[PR]

 福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」がリニューアルのため、10月3日から休館する。「癒やし」をコンセプトに全館を改装し、来年4月に再オープンする。

 西日本鉄道が29日、発表した。大半の水槽を大型化するなどし、テーマを「九州の海」に絞って魚も入れ替える。ショーステージを改修し、新しい展示スペースを設けるほか、エントランスや観覧通路も大幅に変える。総事業費は34億円。いま目玉になっている「トンネル水槽」や「吹き抜け水槽」は見納めとなる。

 マリンワールドは1989年に開館。昨年度は約70万人が訪れ、今年8月上旬にも累計の来場者が2千万人に達する見通しだ。(角田要)

こんなニュースも