[PR]

 通販大手アマゾンジャパンは、電子書籍を月額980円(税込み)で読み放題とする新サービス「Kindle(キンドル) Unlimited(アンリミテッド)」を3日から始めると発表した。和書約12万冊、洋書約120万冊が一度に10冊までダウンロードできる。

 会員登録をした上で、電子書籍端末「Kindle」や同端末のアプリを取り込んだスマホ、タブレットなどで利用できる。手元に保存できるのは10冊までで、読み終えるなど利用を終了した分だけ、新たにダウンロードできる。同社によると、講談社や小学館、文芸春秋、新潮社など国内数百社が電子書籍を提供。小説やビジネス書など約8万冊、雑誌240誌、コミック約3万冊をそろえ、ダウンロード数に応じて出版社に利用料の一部が配分される。刊行から一定期間経ったものが多く、アマゾンジャパンは「新刊は多くないが価値あるラインナップをそろえた」とする。

 アマゾンは米国で2014年に同様のサービスを始め、現在英国、ドイツ、フランス、中国など11カ国で展開。米国のデータでは、会員になる前と後の各6カ月間で、1人当たりの読書時間と購入額はそれぞれ30%増えたという。

 同社の友田雄介コンテンツ事業…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら