[PR]

 リオデジャネイロ五輪は9日、体操の女子団体総合決勝が行われ、日本(寺本明日香、村上茉愛、杉原愛子、宮川紗江、内山由綺)は174・371点で4位だった。この種目での4位は1968年メキシコ五輪以来、48年ぶり。

 1位は米国、2位はロシア、3位は中国だった。