[PR]

 リオ五輪の女子レスリング53キロ級に出場する吉田沙保里(フリー)ら代表選手6人が10日、ブラジルへ向け、成田空港から出発した。

 史上初の4連覇を目指す吉田は痛めている腰への影響を考慮し、自腹でビジネス席を確保した。「金メダルは(日本で)14個が目標だが、まだ足りていない。少しでも目標に近づけるように全員で金メダルを取りたい」と力を込めた。

 同じく4連覇を狙う58キロ級の伊調馨(ALSOK)は「すでに五輪が始まっており、気持ちの高ぶりを感じる。必ずしも強い人が勝つとは限らない。気を抜かずに頑張りたい」と気合を入れた。