第39回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)が27、28の両日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれる。県代表として出場する栗東市の女声合唱栗東カレンヂュラは2年ぶり13回目の大舞台に向け、歌や振り付けの仕上げに取り組んでいる。

 1977年、同市の幼稚園の卒園式で、保護者の出し物として集まったグループを元に結成。名前の「カレンヂュラ」は栗東市の花「キンセンカ」のラテン語の学名だ。同市や大津市など県内6市の40~70代の35人が所属し、毎週金曜日に栗東市内のコミュニティセンターに集まり練習する。

 全国大会に向けて12日にあった練習では「あわてすぎ」「音の入りを意識して」。副指揮者を務める片岡京子さん(59)の指示に従って、団員たちが一音一音の発声や音程を確認していた。

 全国大会で披露するのは、コミ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら