[PR]

(14日、陸上男子100メートル決勝)

 ウサイン・ボルトの五輪伝説が、完結に向けて動き出した。

 陸上男子100メートル決勝。大歓声に包まれてボルトが真っ先にフィニッシュラインを駆け抜けた。お約束となった弓矢をひくような「ライトニングボルト」のポーズは1周のウィニングランを終えてから。待ちかねた観客が再び沸いた。

 世界で一番、走るのが速いのは誰だ――。単純だからこそ、人々は熱狂する。ボルトは言う。「誰が世界一のフットボールプレーヤーかは議論になる。でも、世界で一番足が速いのはボルトだと誰もが答える」

 ボルトが100メートルで3連…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも