[PR]

 朝の光がまぶしくて目を開けると、隣にいるのは恋人でもクマのぬいぐるみでもなくて、ナマズ3匹。

 そんな目覚めを体験できるかもしれない「ナイトアクアリウム」が今年も、大田原市佐良土の県なかがわ水遊園で開催された。

 閉館後の水族館を見学したあと、トンネル型のアマゾン大水槽の真下など館内の好きな場所で宿泊できる企画。応募が定員の10倍以上になることもある。今夏は7~8月中に4回開催した。次回は未定だが、昨年は夏以外に秋も開催したという。(直木詩帆)