[PR]

 リオデジャネイロ五輪は17日(日本時間18日)、レスリング女子48キロ級で、初出場の登坂絵莉(とうさかえり)(22)=東新住建=が金メダルを獲得した。

 世界選手権3連覇中の登坂は2回戦から登場し、危なげない試合運びで3人を下し、決勝に進んだ。決勝では前回ロンドン五輪銀メダルのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を相手に、1―2の終了間際にタックルを決めて2点を奪い、逆転勝ちした。