[PR]

 安倍晋三首相は20日、リオデジャネイロ五輪の閉会式に出席するため、羽田空港から政府専用機でブラジルへ出発した。現地では21日午前(日本時間21日午後)に日本選手団をねぎらい、同日午後(同22日午前)の閉会式に出席する。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の表敬も受ける方向だ。

 首相は空港で記者団に対し、「日本選手の活躍は本当にすごく、手に汗握りながらテレビの前で見ている。すべての日本選手をたたえたい」と述べた。また、東京五輪について「世界に感動や夢や希望や勇気を与えるオリンピックにしたい」と語った。

こんなニュースも