[PR]

 金原(かねはら)ひとみさんの連載小説「クラウドガール」が、9月1日から始まる。主人公は高校生の杏(あん)と、海外留学から帰国した理有(りう)の姉妹。「蛇にピアス」で若者の生態を描いた作家が、SNSの普及した現代を生きる若い姉妹と向き合う。

 踊れるポップソングともいえる「EDM」(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)など、作品は先端の文化がちりばめられている。大人同士のコミュニケーション空間からは、見逃されがちな世界だ。

 1983年生まれの金原さんは若い人たちをどう見ているのか。「私たちが若かった頃のような鬱々(うつうつ)とした空気が、随分マイルドになっている気がします」と話す。

 例えば、作中にも登場するSN…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも