[PR]

 近江八幡市議会は2日開会し、継続審議となっていた安土城跡ふもとの公衆トイレを有料化する条例案について、市の求めに応じて撤回した。市は新たにトイレに併設する案内施設を有料にする条例改正案を提案した。前案と同様、事実上トイレを有料化する考えは変わらない。

 撤回した条例案は一昨年夏ごろ、市の有料駐車場前に無料駐車場ができて収益が悪化し、そばにある無料トイレの清掃費の維持費が捻出できなくなったとして、市が3月議会に提案。市議が「案内施設のあり方の検討が必要」などとして継続審議になっていた。

 市は市議らの意見を踏まえ、現在トイレに併設している無料の案内施設について、市の駐車場利用者以外から利用料(一般100円、小中生50円)を徴収する条例改正案を提案。施設の展示内容を充実させるなどして、来年1月1日から実施したいとしている。(加藤正和)