[PR]

 甲良町のプレミアム商品券購入をめぐる不祥事などを受けて、4月から60%削減されている北川豊昭町長の給与について、町議会は5日、10月以降元へ戻す条例改正案を6対5で可決した。

 町長の本来の報酬は、期末手当を含め約1031万円。北川町長は昨夏に町が1人2冊(2万円分)までの限定で発売したプレミアム商品券を5冊購入。12月に、自身の給与を3カ月間50%減額する条例改正案を提出し、可決された。

 さらに1月の町議選当選者2人にビール券を贈っていたことが発覚。町職員の着服問題も明らかになり、3月議会で給与を4月から5カ月間10%減額する条例改正案を提案したが、議会は賛成少数で否決。4月から1年間60%減額するよう議員提案があり、賛成7、反対4で可決された。

 今回の条例改正案の提案者3人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら