[PR]

 年末解散を発表したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数が300万枚に達したとして、日本レコード協会は9日、トリプルミリオン作品に認定した。シングルのトリプルミリオンは、1999年3月発売の「だんご3兄弟」以来2作目。

 「世界に一つだけの花」は2003年3月に発売された。今年1月にSMAP解散の可能性が持ち上がって以降、ファンが購買運動を続けている。8月14日に年末解散が発表されると、9月5日付オリコン週間チャートで6位に。累計売上枚数は278・3万枚に達していた。(岡田慶子)