[PR]

 キリンを遺伝子解析した結果をもとに、アフリカ全体でただ一つの種に属するとしてきた従来の学説に反して「異なる四つの種に分類されるべきだ」とする新説を、ドイツなどの研究チームが米専門誌カレント・バイオロジー電子版に発表した。今後の保護のあり方などに一石を投じそうだ。

 キリンは、サハラ砂漠以南の複数の地域に分布しており、生息地の違いなどから九つの亜種に分類されてきた。いずれも首が長く、黄色と茶色のまだら模様など見た目もよく似ていることなどから、種としては共通の「キリン」に分類されてきた。

 研究チームは、各生息地から計…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら