[PR]

 お立ち台で万歳した。そして、広島の、全国のファンへ叫んだ。「長い間お待たせしました。おめでとうございます!」。ベンチでは無表情を貫く緒方孝市監督(47)が笑った。

 18歳からカープ一筋。現役23年、コーチ5年。そして監督2年目で、プロ野球人生最大の喜びに達した。「最高に気持ちよかった。ずっとしてきた戦い方ができた」

 頑固で口下手な九州男児。家族は新聞で目にした選手への厳しい言葉を心配し、置き手紙で諭した。すると「もっと上にいけると信じてるから言うんだ」と言い返した。妻でタレントのかな子さん(43)は「家ではテレビ見ながら、パソコンでよその球団の試合を見てます。真面目で、すべてぬかりなくやりたいタイプ」と明かす。

 走攻守そろった外野手だった。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも