[PR]

 朝日新聞社が10、11両日に実施した全国世論調査(電話)によると、小池百合子・東京都知事による築地市場(東京都中央区)の移転延期の決定を「評価する」は71%で、「評価しない」の19%を上回った。

 支持政党別でみても、自民支持層の71%、民進支持層の78%、無党派層の68%が「評価する」とした。

 また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定をきっかけに、飲食店などの屋内施設を対象に、罰則付きで全面禁煙を求める意見があることへの賛否も尋ねた。「賛成」65%に対し、「反対」は28%。男女別では、男性の「賛成」58%に対し、女性の「賛成」は71%にのぼった。