[PR]

 三菱商事は16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した。出資比率を現在の33・4%から50・1%へ引き上げる。来年1月をめどに株式公開買い付け(TOB)を行う。買収額は1440億円。TOB実施は、国内外の競争法関連の手続き終了後となる。

 コンビニ業界ではファミリーマートとサークルKサンクスが今月1日に統合。ローソンはセブン―イレブン、ファミマ連合に次ぐ業界3位となった。三菱商事のネットワークを生かし、商品調達を強化するほか、アジアなど海外展開を加速させる。

こんなニュースも