[PR]

 バスケットボール男子の新しいプロリーグ「Bリーグ」が22日、開幕する。前日の21日、開幕カードのアルバルク東京(A東京)と琉球ゴールデンキングスの選手らが、会場となる東京・代々木競技場で練習を公開。記者会見で意気込みを語った。

 男子トップリーグがNBLとbjリーグの二つに分裂していることなどを理由に国際連盟から受けた資格停止処分が解除されたのが昨年8月。約1年強で迎える新リーグの船出だ。大河正明チェアマンは「一言で言うなら、『人事を尽くして天命を待つ』という心境。お客さんに満足していただける、最後まであきらめることのない試合をしてほしい」と話した。

 開幕戦のカードは、昨季のNBLレギュラーシーズンの勝率1位だったA東京と、昨季のbjリーグで最多4度目の優勝を果たした琉球の「頂上決戦」。11シーズンにわたって分裂していた企業チーム主体のNBLと地域密着のプロチームで構成されたbjリーグ、どちらが強いのか、直接対決に注目が集まる。

 琉球の金城茂之は「bjリーグ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも