[PR]

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した東京都の岡部宏生さん(58)は2008年、日本ALS協会会長だった橋本操さん(63)=現相談役=と知り合った。

 橋本さんはSMAPの追っかけをするなど、突き抜けた個性の持ち主。患者から相談があれば、飛行機などで全国を行き来して、「あなたもできるわよ」と励まし、生きるノウハウを教えた。

 11年に協会の副会長になった岡部さんにはロビー活動も教えた。今年5月の国会の参考人出席のきっかけも橋本さんだ。障害者総合支援法改正案をめぐり、「野党議員に働きかけよう」と誘われ、一緒に陳情活動に回った。今もメールで頻繁にやりとりをする。

 岡部さんは09年秋、人工呼吸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら