[PR]

(22日、大相撲秋場所12日目)

 左アキレス腱(けん)断裂から再起した安美錦に、安堵(あんど)の表情が広がった。6勝目を挙げ、十両残留のめどがついた。「ここを目指してきたから。とりあえずよかった」。3連敗のあとだけに喜びもひとしお。東龍に差させないことだけを考え、流れに任せて前に出た。残り3日。「勝ち越しも?」と振られると、「欲張るとまた連敗するから」と笑わせたが、「今日のように思い切って相撲を取れば、結果はついてくる」と、完全燃焼を期していた。

こんなニュースも