[PR]

(22日、大相撲秋場所12日目)

 東十両筆頭の宇良は2連敗で初の負け越しが決まり、来場所の幕内昇進はなくなった。佐藤と低い姿勢で頭をつけ合い、右を差そうとしたが、左から攻められて後退。突き倒され、土俵下に転がり落ちた。「反省は(場所が)終わってから。今しても仕方がない」と多くは語らず。「強気で、一つでも多く勝ちたい」と気持ちを切り替えていた。

こんなニュースも