[PR]

 真面目でお堅いイメージのある公務員。だが、北九州市には仕事中にコスプレをする職員がいるという。そんなにユルい公務員もいるのか。職場を訪ね、確かめてみた。

 「さっそく連れてきますね」。そう告げると、市観光課の末松剛さん(45)は同僚の井上純子さん(29)を伴って来た。井上さんは青いポロシャツ姿。あれ、コスプレじゃないの?

 「普段は普通の格好で勤務していますよ。各地で市をPRする仕事では、これまで法被を着たり、ゆるキャラを連れて行ったりしていましたが、職員にコスプレをやってもらったんです」と末松さん。

 ゆるキャラの代役のコスプレ職員。そんな企画が生まれたのは今年6月だ。

 北九州市とフジドリームエアラインズの定期便で結ばれる名古屋市で、8月にあった世界コスプレサミットや、11月に北九州市であるポップカルチャーフェスティバルを前にし、「限られた予算でインパクトのあることはできないか」と末松さんや井上さんらが知恵を絞った。

 そこで浮上したのが、井上さん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら