[PR]

 野球の日本代表「侍ジャパン」は23日、来春開催予定の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でのユニホームを発表した。11月のメキシコ、オランダとの強化試合(10~13日、東京ドーム)から着用する。小久保裕紀監督は新ユニホーム姿で、東京都内で記者会見し、「改めて身の引き締まる思い」と話した。

 これまで侍ジャパンは全世代で同じユニホームだったが、小久保監督の「使命感を持って戦うため」との要望でトップチームのみの新しいデザインとなった。袖を過去2度のWBC優勝を象徴する金で、袖裏は結束を示す赤で縁取った。

 WBCで日本は、2006年の第1回、09年の第2回を連覇。13年の第3回大会では4強だった。

こんなニュースも