[PR]

 プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、警視庁は24日、指定暴力団山口組系組幹部の三宅雅剛容疑者(42)=東京都世田谷区=ら計3人を賭博開帳図利容疑で逮捕し、発表した。警視庁は、三宅容疑者が一連の野球賭博を取り仕切る主導的な立場だったとみて捜査している。

 組織犯罪対策4課によると、ほかに逮捕されたのは、山口県周南市の溶接作業員酒井良昌(37)、住所不定の派遣作業員福岡勝美(36)の両容疑者で、いずれも山口組系の元組員。3人は2014年のプロ野球や高校野球の計25試合で、巨人の元投手から賭け金を集めていたとされる飲食店従業員の斉藤聡被告(38)=同罪で公判中=ら7人に客として計約140万円を賭けさせ、手数料を徴収した疑いがある。

 一連の事件で暴力団組員が逮捕されるのは初めてで、三宅容疑者は容疑を一部否認している。

 捜査関係者によると、野球賭博…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら