[PR]

 妻と共謀して生活保護費をだまし取ったとして、福島県警は26日、福島県会津若松市の市議会議員、佐藤勉容疑者(55)を詐欺容疑で逮捕した。

 会津若松署などによると、佐藤容疑者は2011年9月~14年2月、妻でフィリピン国籍の飲食店従業員、サトウ・ロイデス・ズニェガ被告(46)=詐欺罪で起訴=に一定以上の収入があることを知りながら、生活保護の申請書の代筆をするなどして、会津若松市から生活保護費約634万円をだまし取った疑いが持たれている。

 佐藤容疑者は26日朝、自ら車を運転し会津若松署に出頭した。この日は、妻のズニェガ被告の初公判が予定されていた。