【動画】阿蘇大橋付近の復旧工事が、無人の重機を遠隔操作しながら進められている=小宮路勝撮影
[PR]

 熊本県南阿蘇村で26日、熊本地震で崩壊した阿蘇大橋付近の土砂崩れ現場で、復旧工事の様子が報道陣に公開された。幅約200メートル、斜面約700メートルにわたり、50万立方メートルの土砂が崩れ、下を通る国道57号が被害を受けた。

 この日は、約60人が作業。それぞれワイヤでつるした無人の重機3台を遠隔操作し、崩れ落ちる可能性のある土砂を除去するなどした。九州地方整備局によると土砂の撤去工事は8月31日から始まり、今年いっぱい続くという。(小宮路勝)

関連ニュース