[PR]

■野田佳彦・民進党幹事長

 このたび蓮舫代表を支える民進党の幹事長を仰せつかった。蓮(ハス)の花を支える蓮根(れんこん)役になった。総理のときは、ドジョウでした。今度は蓮根。どうも泥臭いイメージから抜け出せない。

 蓮根の穴は、外気を下の根に届けていくための通気口。党務の基本も、風通しをよくすることだ。党内の国会議員だけではなく地方議会で頑張っている皆さんや、国政をめざす人たち。民進党をお支えいただいている皆さんと意見交換し、声を吸い上げる。風通しのよい民進党をつくりたい。

 来年の都議選の前に、衆議院の解散総選挙が行われる可能性は、十分であるというよりも、十二分にあるのではないか。(民進党都議の会合で)

こんなニュースも