[PR]

 カナダ西部バンクーバー周辺で、日本人の古川夏好(こがわなつみ)さん(30)が行方不明になっていることをめぐり、カナダの警察は27日、古川さんがバンクーバー市内で男性と一緒に歩いている防犯カメラの画像を公開した。古川さんが最後に目撃された翌日の9月8日に撮影されたもので、警察は男性について情報提供を呼びかけている。

 画像は8日昼過ぎに撮影されたという。30歳前後の白人とみられる男性が片手にカバンを持って古川さんと話している様子で、一緒に並んで歩いていた。

 警察などによると、古川さんは英語を勉強するためにカナダに滞在し、バンクーバー近郊のバーナビーに住んでいた。7日に最後に目撃され、8日には友人と連絡を取り合ったが、それを最後に行方が分からなくなっているという。(ニューヨーク=中井大助