[PR]

 食物アレルギーのある子どもの保護者の交流会が28日、甲府市朝気1丁目の県立男女共同参画推進センターぴゅあ総合であった。「甲府アレルギー フジザクラの会」(清水美希代表)が開いた。

 母親らは子どもの学校生活での心配事を話し合い、アレルゲンの小麦や鶏卵などを使わない料理のレシピなどの情報交換をした。生後11カ月の子どもがいる母親は「初めての誕生日をケーキで祝ってあげたい」と相談。清水さんは自分で作ったことのある、小麦やホイップクリームを使わないレシピを紹介した。

 清水さんは「話すことで少しでも息抜きをしてもらえれば。ひとりで悩んでいる人は気軽に来てほしい」と話す。次回は10月26日午前10時から。子どもと一緒の参加も歓迎。事前申し込みが必要。清水さん(kofuallekko123@yahoo.co.jp)へ。