[PR]

 「日本酒の日」の10月1日、大津市のびわ湖大津プリンスホテルを主会場に、滋賀の地酒で一斉に乾杯するイベントが開かれる。県内の飲食店約200店舗が参加し、午後7時半に1万人での乾杯を目指す。

 日本酒造組合中央会が1978年から同日を日本酒の日としている。十二支の10番目の「酉(とり)」が酒つぼを表す象形文字で、酒造りが始まる時期でもあることにちなむという。

 日本酒ファンを増やすことを目指し企画された全国イベントに合わせたもので、今年で2回目。滋賀でも昨年に続き、県酒造組合などでつくる「滋賀地酒を愛し育てる会」が主催する。

 主会場では、県内33の蔵の酒…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら