[PR]

 学術や芸術、社会福祉など、様々な分野で功績のあった人をたたえる秋の褒章の受章者が決まった。政府が2日付で発表した。受章するのは772人と20団体。3日に発令する。

 学術研究や芸術文化などへの功労者が対象の紫綬褒章は30人。レスリング選手の伊調馨さん(32)や体操選手の白井健三さん(20)ら今夏のリオデジャネイロ五輪の金メダリストのほか、小説家の伊集院静さん(66)らが受章する。

 危険を顧みず人命救助にあたった人に贈られる紅綬褒章は6人。受章する佐藤忠義さん(56)は4月、電車が迫る中、前橋市の踏切内で転んだ高齢女性を救助した。公共の利益に貢献した藍綬褒章は484人、社会奉仕活動を対象にした緑綬褒章は26人と20団体が選ばれた。長年一つの仕事に打ち込んだ人への黄綬褒章は226人に贈られる。

(敬称略)

 〈スポーツ振興〉レスリング選手伊調馨(32)▽体操選手内村航平(27)▽柔道選手大野将平(24)▽体操選手加藤凌平(23)▽競泳選手金藤理絵(28)▽レスリング選手川井梨紗子(21)▽体操選手白井健三(20)▽バドミントン選手高橋礼華(26)▽柔道選手田知本遥(26)▽体操選手田中佑典(26)▽レスリング選手登坂絵莉(23)▽レスリング選手土性沙羅(22)▽競泳選手萩野公介(22)▽柔道選手ベイカー茉秋(22)▽バドミントン選手松友美佐紀(24)▽体操選手山室光史(27)

 〈芸術文化〉金工作家家出隆浩(54)▽建築家妹島和世(60)▽小説家伊集院静=本名西山忠来(66)▽メディアアーティスト藤幡正樹(60)▽映画美術監督部谷京子(61)▽落語家五街道雲助=本名若林恒夫(68)

 〈材料科学研究〉東大教授幾原雄一(58)

 〈免疫学研究〉京大名誉教授稲葉カヨ(66)

 〈電気電子工学研究〉慶大教授大西公平(64)

 〈社会心理学・犯罪心理学研究〉東北大名誉教授大渕憲一(66)

 〈植物分子生物学研究〉国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター長篠崎一雄(67)

 〈労働経済学研究〉慶大教授樋口美雄(63)

 〈量子光学研究〉東大教授古沢明(54)

 〈触媒化学研究〉東大教授水野哲孝(59)

 (年齢は発令される3日現在。氏名の表記は原則として朝日新聞の用字としました)