[PR]

 高速バスの中で2時間以上にわたり女子大生の体を触ったとして、福岡県警門司署は8日、大阪府枚方市西牧野2丁目、自称警備員山田信治容疑者(56)を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、山田容疑者は8日午前3時15分から同5時35分までの間、広島市から北九州市を走っていた京都発熊本行き高速バスで、1人で座っていた熊本市の女子大生の隣に座り、「殺すぞ」と脅して体を触った疑いがある。後ろの座席の乗客らが気づいて110番通報し、バスが休憩で立ち寄った吉志パーキングエリア(北九州市)で福岡県警の捜査員が逮捕した。