[PR]

 南スーダンで人道支援活動などを展開するNGOから、自衛隊による「駆けつけ警護」が実施された場合、支援環境が悪化するのではないかと懸念する声が出ている。武装勢力に襲われた際の自衛隊との連携にも、課題がありそうだ。

 駆けつけ警護で守られる立場のNGOは戸惑う。

 7日夜、東京都内。南スーダンでの人道支援について日本国際ボランティアセンターの今井高樹さん(53)の報告会があった。支援に10年近く携わり、先月もジュバの難民キャンプで食料や衣服を配った。

 7月の戦闘を受け国連はPKO…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも