[PR]

 イクメンパパをターゲットにブリヂストンサイクルが開発した「子ども乗せ自転車」の最新機種は、まるでハイブリッド車(HV)のミニ版だ。前輪がモーターで回る電動アシストの両輪駆動、スリップ制御機能で転倒を防ぎ、低重心と走破性も両立。しかも減速時に発電してバッテリーを充電するエコ仕様。そろそろ我が家にも子どもを乗せる自転車が欲しいと思い始めていたところ。埼玉県上尾市の同社工場で試乗させてもらった。

     ◇

 子ども乗せ自転車とは、大人と6歳未満の幼児2人の3人乗りが認められている自転車のことだ。2人以上の幼児がいる子育て世帯には、買い物や保育園の送り迎えの強い味方となる。3人乗りは以前は禁止されていたが、2009年7月、道路交通法規則の一部改正で認められるようになった。3人乗りで総重量が100キロ前後となっても姿勢が安定し、十分なフレーム強度やブレーキ性能があることなどが条件で、認定車両には自転車協会の「幼児2人同乗基準適合車」というステッカーが貼られている。

 朝の通勤時間帯の駅への道すが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも