[PR]

 電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、京都府警は11日、大阪国税局調査第一部主査の隅田憲悟容疑者(48)=大津市錦織2丁目=を府迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「まちがいありません」と容疑を認めているという。

 下京署によると、隅田容疑者は同日午前9時55分ごろ、JR京都線の高槻―京都駅間を走行中の新快速の車内で、向かいの席に座って寝ていた女子大学生(20)のスカートの中が見える位置にスマートフォンを差し入れ、動画を撮影した疑いがある。周りの客が気付き、京都駅で駅員に引き渡された。隅田容疑者はこの日、「家庭の事情」を理由に仕事を早退したという。

 大阪国税局の深田節夫・国税広報広聴室長は「容疑が事実であれば、公務員としてあるまじき行為であり、事実関係が確認でき次第、厳正に対処する所存であります」とのコメントを出した。