[PR]

■京都府立大学特任助教:土田さやかさん(34)

 野生動物から腸内細菌を得るのは難しい。動物を追いかけ、できたてのフンを確保すると、直ちに菌の居心地のいい条件で培養する。地道な作業の末、分離できた菌を顕微鏡で見る瞬間がたまらない。「いつもグッとくる。私にとってボーナスステージです」

 腸内細菌は様々な種類があり、食べ物の消化や健康の維持を助ける。菌のコレクションは野生動物だけで11種類。10回ほど訪れたアフリカでは、ゴリラやチンパンジー、ゾウなどを追い、国内では北アルプス・立山で希少なライチョウの菌を集める。

 父が医者で、家に医学書がたくさんあった。細菌や寄生虫の本が好きで、異様な姿に不思議とひかれていた。

 視覚の感性は研究でも光る。培…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース