[PR]

 挑戦者が開幕直前に交代した将棋のタイトル戦、第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)が15日、京都市で始まる。14日にあった第1局の前夜祭で、日本将棋連盟は極めて異例の事態になったことについて改めて謝罪した。

 今期竜王戦は9月、三浦弘行九段(42)が挑戦者に決定。渡辺明竜王(32)と七番勝負を戦う予定だったが、今月12日、将棋ソフトの不正利用の疑いに関する調査に絡んで三浦九段が出場停止処分となり、挑戦者決定戦で敗れた丸山忠久九段(46)が繰り上げ出場することになった。

 連盟の谷川浩司会長(54)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら