日立アプライアンスは幅25cm、高さ9.2cmとコンパクトなロボット掃除機「minimaru(ミニマル)」を11月19日に発売する。主要メーカーの製品のなかでも最小クラスといい、いすの脚の間やソファの下などにも入りやすいので、狭いところの掃除を得意とする。ダストケース内のごみを強い気流で圧縮し、捨てやすくする機能も搭載した。想定価格は税抜き10万円前後。

こんなニュースも