中部空港(愛知県常滑市)の国内線出発エリアで18日、三越伊勢丹ホールディングスが、紳士向けの小型店「イセタン セントレア ストア」を開いた。

 約600平方メートルにジャケットやネクタイ、靴など約2万点をそろえた。東京・新宿の「伊勢丹メンズ館」で売れ筋になっている商品が中心だ。軽食を出すカフェも設けた。

 テープカットで開店を祝った大西洋社長は「4年半前に開いた羽田空港の店は固定客がついた。中部空港も可能性を感じる」と話した。中部空港の友添雅直社長は「空港の魅力につながる」と期待を込めた。(大隈悠)