[PR]

 沖縄県東村高江地区の米軍北部訓練場の有刺鉄線を切ったとして、県警は17日、沖縄平和運動センター議長の山城博治容疑者(64)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「黙秘します」と述べているという。

 山城容疑者は、北部訓練場へのヘリパッド移設に反対する運動のリーダーの1人。名護署によると、沖縄防衛局が設置した有刺鉄線2本をペンチのようなもので切った疑いがある。現場は県道から訓練場内に約2キロ入った移設工事現場の近く。周辺には他に十数人がいたという。