[PR]

 ネパール旅行のため、徳島県阿波市議会本会議を欠席した藤川豊治副議長(70)が18日、全員協議会に出席し「市民や議会の皆さんにおわび申し上げます。不徳の致すところ」と陳謝した。副議長の辞職願を提出し、議員としての進退は「支持者と相談して決めたい」と述べた。

 藤川氏は記者会見し、経緯を説明した。旅行は登山が目的で、約1年前に日程を固めた。定例会最終日の9月29日に本会議があったが、ガイドも手配し、キャンセル料が生じるため日程は変えられないと判断し、出発した。事前には、健康診断と偽って欠席届を出しており、「プライベートなことだったので正式には言えなかった」と釈明した。

 江沢信明議長によると、全員協議会では、藤川氏に対する辞職勧告決議案の提出を求める意見が多かった。議会は25日に臨時会を開いて副議長辞職を許可し、後任を選ぶ見通し。