[PR]

 野球の日本代表「侍ジャパン」の小久保監督は18日、東京都内で記者会見し、来年3月に開かれる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けた強化試合(11月10~13日、東京ドーム)のメンバー28選手を発表した。投手と打者の「二刀流」で活躍する日本ハムの大谷は、負担を考慮して打者に絞って起用するという。

 今季、広島の25年ぶりのセ・リーグ優勝に貢献した鈴木や、パ・リーグ王者の日本ハム投手陣を支えた大野ら8選手が初選出。本塁打、打点の2冠を獲得したDeNAの筒香や史上初の2年連続トリプルスリーを達成したヤクルトの山田らも名を連ねたが、大リーグでプレーする日本人選手の招集は見送った。

     ◇

 ▽投手 大谷、増井、※宮西(以上日)、武田、※千賀(以上ソ)、※石川(ロ)、※中崎、野村(以上広)、菅野、※田口(以上巨)、山崎康、※石田(以上D)、藤浪(神)、秋吉(ヤ)

 ▽捕手 ※大野(日)、嶋(楽)、小林誠(巨)

 ▽内野手 中島、中田(以上日)、松田、内川(以上ソ)、菊池(広)、坂本(巨)、山田(ヤ)

 ▽外野手 柳田(ソ)、秋山(西)、※鈴木(広)、筒香(D)=※は初選出

こんなニュースも