[PR]

 リオデジャネイロ五輪の期間中にうその強盗被害を申告したとして出場停止処分を受けた米国の競泳男子800メートルリレー金メダリスト、ライアン・ロクテ選手(32)がこのほど婚約した。AP通信などが伝えた。相手は「プレイメイト」として知られるプレイボーイ誌グラビアのヌードモデルを務めたケイラ・レイ・リードさん(25)。今年1月、ハリウッドのナイトクラブで知り合ったという。

 ロクテ選手は8月14日早朝、他の米国選手3人とともにタクシーで選手村へ戻る際に男たちに銃で脅され現金などを奪われたと主張した。だが、選手村入り口の防犯カメラの映像では強盗にあった様子がなく、4人を乗せたとされるタクシーの運転手も見つからなかった。

 ブラジルの捜査当局は証言を虚偽と判断。米国のオリンピック委員会と水泳連盟は9月、ロクテ選手を10カ月の出場停止処分にした。米メディアによると、ロクテ選手はリオ五輪後に「どんなに出場停止が長くなっても、また水の中に戻る。もう4年は泳ぐつもりだ」と語り、2020年東京五輪を目指す考えを示している。