19日の東京外国為替市場の円相場は、小幅な値動きとなっている。午後1時の対ドルは前日午後5時より21銭円高ドル安の1ドル=103円77~78銭。対ユーロは同50銭円高ユーロ安の1ユーロ=114円04~06銭。

 18日の海外市場では一時、1ドル=104円台前半をつける場面があったが、米国の景気指標が「それほど強い数字ではなかった」(大手銀行)ことから、円売りの動きは限られた。東京市場もその流れを引き継いでいる。

関連ニュース