奈良県大和高田市大中東町の市立高田中学校で、男性教頭(56)と男性教諭6人が校内の空き部屋を「喫煙室」として使用していたことが19日、明らかになった。校内は全面禁煙になっており、市教委学校教育課は「教師として不適切な行為。厳しく指導する」としている。

 同校によると、使用していたのは1階にある教職員用のシャワールームの更衣室。バケツや折りたたみのパイプ椅子が置かれ、空気清浄機が持ち込まれていた。休憩時間や放課後に教頭ら7人が出入りしていた。ふだんは施錠し、使用時に開けていたという。

 安井紳志校長(59)が6月、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら