【動画】NTTドコモが新機種を発表=高橋敦撮影

 NTTドコモは19日、今月以降に売り出すスマートフォンなど13機種を発表した。新技術で通信を3割速くした高級機種と並んで、端末費用が650円前後のスマホ「MONO」も投入。急成長する格安スマホ業者に対抗するため、おサイフケータイやワンセグの機能を省いて価格を下げた。

 MONOは12月上旬発売予定で、画面はやや小ぶりな4・7インチで防水対応。画面を見ずにマナーモードに切り替えられる専用ボタンをつけた。650円は一括払いで買って12カ月間使い続けることが条件の割引価格で、割引がなければ3万円弱相当という。

 総務省は行きすぎた端末価格の値引きを禁じているが、元の価格が3万円以下の端末は規制の対象外。「割引後の価格が数百円なら問題ない」(料金サービス課)としている。

 受信時のデータ通信がこれまで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら