ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市、USJ)は19日、3Dアニメ映画「怪盗グルー」に登場する人気キャラクター、ミニオンが大量に発生するエリア「ミニオン・パーク」を2017年前半にオープンさせると発表した。投資額は100億円という。

 エリア内でミニオンが騒動を巻き起こすという設定で、乗り物アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」や、ミニオンが独自に開発したとうたうゲームなどが楽しめる。パークは01年の開業から今年5月まで6千万人超に親しまれた大型アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の跡地(8400平方メートル)にできる。