[PR]

ウォッチ 米大統領選2016

 米国でタクシーを乗る度に大統領選の話題になる。民主党候補のヒラリー・クリントン氏か、共和党候補のドナルド・トランプ氏か。運転手の出身国はエジプト、モロッコ、ジャマイカ、エチオピアと様々だ。当然ながら聞こえてくるのは、移民に対して厳しい姿勢をとるトランプ氏への批判の声ばかり。同氏を支持する運転手は、まずいない。

 しかし、10日に米ペンシルベニア州ウィルクスバリで開かれたトランプ氏の集会は、そうしたタクシー談義とは別次元の世界だった。

 会場は、アイスホッケーや音楽のライブ会場などに使用される1万人収容の巨大アリーナ。着いてみると、会場を取り囲むように支持者の長い行列ができていた。

 トランプ氏の顔写真入りのTシャツを着て手作りのお面をかぶっておどける男性や、「もう一度アメリカを偉大な国にする」と書かれた帽子をかぶる女性。星条旗を身にまとう人も多い。まるでロックスターのコンサートに来たようだ。

 そのほとんどは、白人が占めていた。数人のヒラリー支持者も会場にかけつけ、警備員に守られながら遠巻きに抗議を続けていた。トランプ氏支持者は、とても書けないような罵声を浴びせていた。

 約1時間もかけて、ようやく会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら