[PR]

 松江城の天守で挙式するカップルを松江観光協会が募っている。城の魅力発信が狙いで、全国に12ある現存天守で結婚式ができるのは松江城だけという。

 来年3月4日に予定している特別挙式プランで一組限定。松江城が築かれた400年前をイメージし、新郎は甲冑(かっちゅう)、新婦は打ち掛けを身に着ける。花嫁船で堀川を巡った後、武者に扮した約20人を従えて行列をする。城内の松江神社に参拝後に天守に昇り、最上階の「天狗の間」で婚礼の儀をする。所要時間は約2時間。

 追加で18人まで親族、知人の列席が可能で、新郎新婦と同じく甲冑や打ち掛けに身を包み、花嫁船への乗船や行列参加もできる。

 料金は末広がりの88万8千円…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら