[PR]

 芝山町の酒造会社「芝山醸造」が、韓国の伝統酒マッコリの販売を7月から始めた。商品名は「華(はな)マッコリ」。社長の後藤英毅さん(74)と妻の尹東姫(ユン・トンヒ)さん(64)が県産のコシヒカリと韓国産の麦こうじを使って開発した。「日韓友好を象徴する一品にしたい」と話している。

 2人は約20年前、横浜で出会った。当時、後藤さんは大手ゼネコンに勤めるサラリーマン。酒づくりとは無縁の世界で働いてきた。

 後藤さんの定年退職後、マッコリの開発を始めたのは韓国人の尹さんだ。実家がマッコリを製造する会社で、「身体にやさしくおいしいマッコリを日本でも」と開発に取りかかり、後藤さんも手伝うように。今年1月、「水や空気がきれいだから」と芝山町に芝山醸造を設立した。

 原材料のコメと麦こうじは、そ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら